アロベビーUV&アウトドアミストの口コミ~アロベビーの日焼け止め、虫よけ対策もできるアウトドアミスト


アロベビーUV&アウトドアミストの全成分!シンプルなのに1本2役

アロベビーUV&アウトドアミストは日焼け止めと虫よけ効果が期待できるというスプレーです。いったいどんな成分が使われているのでしょうか?

実は成分はとてもシンプルでした!

>>とりあえずアロベビーUV&アウトドアミストを見てみる

アロベビーUV&アウトドアミストの全成分

早速ですが、アロベビーUV&アウトドアミストの成分を見てみましょう。

水、BG、酸化チタン、含水シリカ、ミリスチン酸ポリグリセリルー10、レモングラス油、ローズマリー葉油

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

では、ひとつひとつ見ていきたいと思います。

水:
全成分の中で一番最初に書かれているので、一番多く含まれている成分です。スプレー式なので、クリーム状の日焼け止めよりもさらっとした使い心地なのはこのためですね。

BG:
BGはブチレングリコールともいわれていて、多価アルコールの一種です。制菌作用があり、製品を長持ちさせる役割があります。化粧品にもよく含まれている成分でアルコールの中でも刺激が少ないものとされています。

酸化チタン:
酸化チタンは白色顔料や紫外線散乱剤として、日焼け止めやファンデーションに使われている成分です。

含水シリカ:
含水シリカとはシリカ(二酸化ケイ素)の水和物です。吸着性が高い性質があります。

ミリスチン酸ポリグリセリル-10:
天然の脂肪酸とグリセリンからできている界面活性剤の一種です。油成分と水などの水溶性の成分を混ぜ合わせるための乳化剤としての役割をします。

レモングラス油:
レモングラス油に含まれるシトラールには殺菌力があり、蚊が嫌う香りでもあります。東南アジアなどでは昔から虫よけとして親しまれてきました。

ローズマリー葉油:
ローズマリーはロスマリン酸が主成分で、抗菌・抗ウィルス作用が期待できます。また、花粉症の症状を和らげてくれる働きもあります。

アロベビーUV&アウトドアミストの成分はシンプル?!

アロベビーUV&アウトドアミストの全成分は上記にある通り、7つの成分が使われています。

クリームタイプの日焼け止めは、いくつかの界面活性剤やたくさんの成分が入っていましたが、こちらのUV&アウトドアミストはずいぶんシンプルにできていますよね。

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

日焼け止めは赤ちゃんにとっても刺激の強い成分が入っていることもありますが、アロベビーの日焼け止め、UV&アウトドアミストは使われている成分の種類も少なく、低刺激になっています。

何より、虫よけと日焼け止めが一緒になっているところが嬉しいですよね。

今までは日焼け止めをつけた後に虫よけをつけ、と2度手間だったのが一度で済むのでママの手間も省けますね。お出かけ時には一本持っていたい日焼け止め&虫よけです。



 - アロベビーUV&アウトドアミストについて ,