アロベビーUV&アウトドアミストの口コミ~アロベビーの日焼け止め、虫よけ対策もできるアウトドアミスト


アロベビー日焼け止めの落とし方はびっくりするほど簡単!

国産オーガニックで天然成分100%で作られたアロベビーの日焼け止め。赤ちゃんの肌への負担も少なく、簡単に落とせることも人気の理由になっています。アロベビーの日焼け止めにはUVクリームとUVミストの2種類がありますが、この二つの日焼け止めの落とし方を詳しく見ていきましょう!

>>とりあえずアロベビーUV&アウトドアミストを見てみる

アロベビー日焼け止めの落とし方は簡単!

アロベビー 日焼け止めの落とし方

アロベビー 日焼け止めの落とし方

アロベビーの日焼け止めにはクリームタイプで手に取って塗るタイプの「UVクリーム」とスプレーするだけ、天然の虫よけ成分も入った「UVミスト」の2種類があります。

どちらも肌への刺激が低い「紫外線散乱剤」という紫外線カット成分が使われています。

紫外線カット成分には「紫外線散乱剤」という成分と、「紫外線吸収剤」の2種類があります。「紫外線吸収剤」はSPFも高く、透明なものも多くて使い心地も良いのですが、肌への負担が高く、クレンジングを使わないと落とすことができません。

一方、肌への刺激が少ないとされている「紫外線散乱剤」は酸化亜鉛などが主成分とされているため、クレンジングを使う必要がなく、石けんやお湯などで簡単に落とすことができます。

アロベビー 日焼け止め UVクリーム

アロベビー 日焼け止め UVクリーム

アロベビーの日焼け止めはUVクリームもUVミストもこの「紫外線散乱剤」が使われているため、お湯で流すだけで落とすことができます。

お湯だけでも落とすことができますが、その日の汚れや汗などもついているので、低刺激の石けんなどを使って日焼け止めを落としてあげるのが良いでしょう。

日焼け止めを落とさずにそのままにしていると、成分が毛穴に詰まり、ニキビや黒ずみの原因にもなります。さらに肌が乾燥しやすい状態になっているため、肌荒れを起こしやすくなります。

赤ちゃんの肌は大人より薄くデリケートなので、外遊びやお散歩から帰ってきたら、しっかりと日焼け止めを落とすようにしましょう。

もしも毎回、シャワーを浴びたりして流すのが難しい場合は、ホットタオルなどを使って優しく落としてあげると良いですね。

アロベビー日焼け止めで人気なのはUVミスト

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

アロベビー 日焼け止め UV&アウトドアミスト

アロベビーの日焼け止め、UVクリームとUVミストの両方をしばらく使ってみましたが、個人的にはUVミストのほうが使いやすかったです。

いくつか理由があるのですが、

  • 虫よけ効果もあるので、虫よけスプレーと併用する手間が省ける
  • 直接肌にスプレーできるので手が汚れたりべたついたりしない
  • 白浮きしない

今までずっと、日焼け止めといえばクリームタイプで、手を使って塗るものだと思っていたのですが、初めてスプレータイプを使ってみて、その便利さに驚きました。

以降、我が家では日焼け止めはクリームタイプとミストタイプ、両方備えています。

スプレータイプはつける時に手も汚れないのでとても便利です。そしてアロベビーのUVミストの場合、天然の虫よけ成分も入っているので、虫よけ効果も期待できます。

UVミストの虫よけ効果はディートの入った虫よけよりも効果としては薄いような感じがします。ですが、赤ちゃんに虫よけスプレーをするのに抵抗を感じているママには良いと思いますよ。

天然の香りで虫を寄せ付けない、というものなので、赤ちゃんの健康に影響は全くありません。

実際に、アロベビーのUVミストは日焼け止めとして人気があり、毎年夏になると品薄になってしまっています。私は本格的な暑さが来る前、毎年まとめ買いしています。

公式サイトでまとめ買いすると、割引率もアップ、送料無料なのでお得ですよ。



 - アロベビーの日焼け止め , ,